2017年2月28日

人はもともと神だったのだ

みなさん、こんばんは!

今日も一日、わたしは神であることに、この上ない喜びを感じています。

みなさんの中には口には出して言えないけど、すでに神になっている方もいるかもしれません。あるいはひょっとしたら神でもいいのではないだろうか、と心の中で揺れ動いている予備段階の方もいるでしょう。
無神論で神などに縁のない方なら、例えようのない意識の逆転反応が起こって、今まで外ばかり見つめていた心の状態から何をやっても内面に向かって来てしまう奇妙な意識変化に戸惑っているかもしれません。
そして自分を蔑まないもう1人の自分がいることにも気付かされます。今まで散々試行錯誤を繰り返してきた結果、もうこれしか残っていないことに気付かされるのです。今まで隠れていた劣等意識を次々断舎利しようとする別の自分がいることにも気付かされます。しかも一番大きい劣等部分から一気に片付けてくれるのです。
これは潜在意識下で神に戻る準備段階が着々と進められ来たからです。
私の場合は突然ではないですが、やはり男性なのか、理屈で理解しがちな点納得がいくまで吟味した上でようやく口に出さざるを得ない状態を迎えたと言った感じです。
たぶん多くの人が言葉として伝えるのがもどかしく感じているのではないでしょうか。これは理論的にも解釈されえますが、ロジックが通常と異なるだれもがまれな体験なのです。

別の見方をすれば、我々人類はそもそも文明の始まりからしてこの罠にまんまと祖先の代からずっと引っかけられてきたのです。だからこの事実はそう簡単に見破られない歴史を持っています。私に言わせれば人類最大の洗脳がなされてきたと言っても良いでしょう。
禅問答にはこのトリックを見破る様々なシーンが出てきますが、あの時代はごく一部の人だけだったようです。

ところでこの洗脳はいったんトリックが分かってしまえば実は単純な罠だったんだなと思えます。
我々が生まれたこの時代は、もうすでに様々精神的規制解除が徐々にされてきているので、もう一歩と言うところに来ているほど精神的な進化がなされてきてるからです。しかも今回は一部でなく膨大な数の人がこのトリックを見破るのではないかと予想しています。
そしてこれが最初に始まってもっとも長く続いた洗脳として終わりを遂げるのです。
そうなのです、我々人類は今、神に戻る時代を迎えているのです。
別の言い方をすれば、我々は一粒々の雨の滴と一緒です。別々のところで落とされても、すべてはいつか川に流れに入り、ゆくゆくは大河と合流し海に戻り着く運命にあるのです。要するに源、つまり私たちがやってきた場所に戻ろうとしているだけなのです。

2017年に入りこの意識の覚醒は爆発的に起こってくると私は予感しております。

今はコップに水が満タンになってちょうどこぼれ落ちる段階を向かえているのです。今まで見える人には見えてましたが、今後は止め処もなくコップの縁からあふれ出してくるのを普段に目にするでしょう。

だれもが自分自身を信頼し他者にゆだねない責任感と自尊心があれば特に上の存在やリーダーといったカリスマに意思決定をゆだねる必要のないことは一個人だけでなく社会集団そのものにも言えることをこの時代が分からせてくれているのではないでしょうか。
私たちがこの時代に生まれてきた理由がそこにあるような気がしてなりません。
参照】
バシャールの語る宗教・神・キリストの再来他 やはりバシャールも語っていました。「あなたが神なんです」
もうそういう時期なんですよ、我々は。
ここでも人類の創生から始まり宗教の起源の真相に触れてますね。
そこに持ち込まれた人類に慢性の依存症を患わせてきた外なる神の存在を解き明かしてくれています。
神や神話をも含め、これらの理解は三つ巴になって我々を大いなる全てに引き込んでくれてます。
https://youtu.be/KsMZwQ9bpck

0 件のコメント:

コメントを投稿