2015年9月6日

神道という悪魔崇拝

「神道というものは悪魔崇拝者どもが作り出した邪悪な宗教であり、神聖なものでも何でもない」
私も最初は神社参拝が悪魔崇拝につながっているという記事を拾い読みしたときは、まさか?と思いました。
このまさか、と思ったことはいままで何度とあり、その都度私に新たな気付きを呼び覚ましてくれました。
今までばらばらだったパズルのピースに新たなピースが加わることですべてがつながり一枚の絵図が表われ、この世界の裏側の本当の姿を映し出すきっかけとなってきました。
悪魔崇拝、日本では悪霊崇拝と言ったほうが通るような気がするのですが、まだ私の先入観や悪魔崇拝についての知識が乏しいこともあってついていけない点もあります。
取り急ぎ昨今の支配者層に取り憑いている存在が気になっていたこのブログに行き着いたしだいです。
このRAPTブログ、今までだれも触れたがらない、話したがらない・気づかないタブー・わかりにくい日本の姿を暴露することで今注目されつつあります。

http://rapt-neo.com/?p=16726

0 件のコメント:

コメントを投稿