2018年9月20日

日本をどう救えるか

「日本はこれからアウシュビッツのごとくガス室に送られる段階へと来ているんです。思い悩む人・絶望している人、急いで自殺しなくて良いんです。どうせ近いうちに日本人の9割が殺されることになるんですから」
過激な発言でも知られる坂の上零さんですが、過剰表現でもなければ偽りでもない事実を言っているのだと思います。
私も彼女の考え方に賛同する一人です。

前回ブログで投稿した「日本列島から日本人が消える日」の次元移行に絡む縄文回帰にシンクロしてますね。

いわゆるスピ系の受身的な次元逃避パターンではなく、かといってピラミッド型支配に対する批判に終始しているのではない、中庸を進む極めて現実的な方法論をここでは話しています。

坂の上零さんの講演録、私からも皆さんにお勧めします。



日本民族は抹殺されようとしている。

ピンと来ない方は以下の内容を確認する必要があります。
なぜ日本政府は国民に敵対的なのか?